Entries

唯一無二。

みなさん、こんにちは。
堺市北区にありますえびす動物クリニックです。今回もスタッフブログです。

Yahooニュースで原田芳雄さんが亡くなられたことを知りました。
現在公開中の映画「大鹿村騒動記」(遺作となってしまいました)に主演されていて、舞台挨拶を車椅子で参加されていて、すごく痩せられていたので、心配というか気になってはいましたが、あまりに突然だったので、びっくりしました。




また素敵な俳優さんが、いなくなってしまいました。
鉄道ファンらしく、たまに深夜テレビ番組「タモリ倶楽部」で熱い想いを語っていました。その強面の雰囲気から想像もできない、おちゃめな原田さんがとてもかわいらしかったです。2000年の湯布院映画祭に行った時、ゲストでいらしてました。物静かで男前で、思わずジロジロ見てしまいました。びっくりしたのは、とっても肌がキレイだったことです。つるつるでした。圧倒的な存在感、華があるとか、目立つとかじゃなく、「オーラ」なのでしょうか。それは、スクリーン上でなくても、映画祭の会場でも、突出していました。

      suri_01S.jpg

titito.jpg

応援している阪本監督や、同郷出身の黒木和雄監督の作品に数多く出演されていて、勝手に親近感をもっていました。残念で仕方ありません、、、。とっても寂しくなりました。

心よりご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト

ドキドキ、もやもや、スッキリ?!

みなさん、こんにちは。
堺市北区にありますえびす動物クリニックです。今回もスタッフブログです。

雨が降ると少し涼しいですね。蒸し暑いけど、扇風機でなんとか過ごせます。
でも、夜は暑いとなかなか眠れない、締め切った部屋に扇風機では、いまひとつです。

先日、眠りが浅かったのか、久しぶりに夢を見ました。
友人と楽しくワイワイおしゃべりをしていました。
遠くの方に誰かわからないのですが、男性が立っていました。
誰かわからないのに、ドキドキして、話しかけたいなぁ~ともじもじしていました。
その男性は、仲間と一緒にいて、周りはワイワイやっているのに、腕を組んでいました。
なんのストーリーもない夢でした。目が覚めてからも、誰だろう、誰、誰、誰だろう、、、。もやもやした気持ちでした。

出勤途中の車の中で、いつものように毎日放送ラジオ「ありがとう浜村 淳です」を聞いていました。浜村さんが誰かにインダビューをしていました。どこかで聞いた、低いトーンの落ち着いた声、、、もしや、もしや!!

阪本順治監督の声でした。

20110717-00000003-flix-000-0-view_convert_20110718174506.jpg
(写真はシネマトゥディさん配信)

只今、監督の最新作品「大鹿村騒動記」絶賛公開中です。

すっかり忘れていた、夢の中で見た謎の男性のこと、、、。このラジオ出演を予感していたのでしょう。
おそらく、阪本監督だったんのではないかと。(そうであったらうれしいなぁ、、、。)

次回作は 京都の太秦が舞台。斬られ役(斬られ役といえばこの人、名脇役・福本清三さん)が主演の映画を撮る予定だそうです。(仮タイトル「太秦ライムライト」)面白そうですね♪
時間があったら撮影現場(見学可能であれば)を見にいってみたいです。

ここでお知らせです!!
子猫の里親を募集中です。
色はグレー、尾はまっすぐで、エプロンのポケットに入るくらいの小さな男の子です。
生後約2カ月。保護されて間もないため、少し怖がっています。
気になる方は スタッフまで お知らせくださいね。


趣味の話

みなさん、こんにちは。
堺市北区にありますえびす動物クリニックです。

今回は女性スタッフが担当します。

私の趣味のひとつに映画鑑賞があります。私はどちらかというと劇場で鑑賞するのが好きです。独身のころは、だいたいは一人で行っていました。一人で見て、一人でもんもんと考えながら家に帰る、、、、といった感じが好きでした。家族が増えてからは、子供たちが寝静まったあと、録画していた作品や借りてきたDVDをテレビで楽しむというパターンになりました。

独身時代に、異業種の社会人たちが集まって活動する「映画祭実行委員会」という団体に数年間、参加していました。いわゆる「映画祭」を開催するために活動するサークルみたいなものです。メンバーは、週に1回集まって、映画祭を開催する会場を探し、映画祭で上映する作品(できるだけ新作や単館系のもの)を選んで、配給会社と交渉してフィルムを借りる契約し、さらに、作品の関係者の方々(出演者、監督、カメラマン、脚本家、プロデューサー)にゲストとして参加してもらえないかと事務所と交渉、、、などなど。そのほかポスター、チケット、チラシ、パンフレットなどの印刷物の企画制作、映画祭の宣伝(テレビ・ラジオ出演、雑誌・新聞掲載)もやっていました。すごく大変だったし、ものすごく楽しかったです。

映画祭にゲスト出演していただいた方、いろんな方とお会いできました。その中で最も印象的で素敵だった人(もちろん個人的に)が、阪本順治監督(堺市出身)でした。実は、映画祭でお会いするまでは、知りませんでした。作品も「トカレフ」しか知らなくて、怖い、、、というイメージしかなかったのですが、映画祭で「ビリケン」を上映、おもしろかったので、「どついたるねん」「鉄拳」「王手」をレンタルして、まんまとハマってしまいました。「傷だらけの天使」を上映したときに豊川悦司さんとゲスト出演(監督は2回目)してもらったのですが、トヨエツも素敵だったけど、やっぱり阪本監督が素敵でしたね。


これからも、阪本監督を応援します。
最新作「大鹿村騒動記」2011年7月16日公開
http;//ohshika-movie.com/

2008年 映画祭にゲスト出演